経営コンサルタント三科公孝のノウハウバンク
経営コンサルタント三科公孝のプロフィール螢離Ε魯Ε丱鵐のメディア情報螢離Ε魯Ε丱鵐の活動履歴螢離Ε魯Ε丱鵐の会社概要経営コンサルタントの旅日記経営コンサルタント三科公孝への問い合わせ
無料メルマガ登録
■バックナンバーはコチラロハスプロジェクト
■ワーク ライフ バランスの実践・体感








「ローマ人の物語 賢帝の世紀」より

■経済活動の基本は公正にある。
■人間にとっての最上の幸運とは、私益と公益が合致することにある。
■使命を忘れ、個の欲に走った時に崩壊は始まる。

モハンダス・カラムチャンド・ガンディー Mohandas Karamchand Gandhi

■自分が望む変化そのものになればいい。

1869年10月2日-1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身、マハトマ・ガンディー(=マハートマー・ガーンディー:Mahatma Gandhi)として知られるインド独立の父、宗教家、政治指導者。「マハートマー(Mahatma)」とは「偉大なる魂」という意味

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか より

■人的資源こそ、無限の付加価値を創造できる社会の財産だ。
■小さな提案や小さな気づき、小さな提案の積み重ねこそが会社を変えていく。
■価値あることを純粋に追求することが尊敬につながる」

シティーコープ/シティーバンク 前会長ウオルター・リターン

■好況、不況を問わず、高い収益性と安定性につながる王道がある。それは社員の士気だ。

the Panasonic Way より

■企業の生活習慣病は全盛期のときから始まる。

サウスウエスト航空 創業者ハーブ・ケレハー

■好況、不況を問わず、高い収益性と安定性につながる王道がある。それは社員の士気だ。

熱狂する社員 より

■正しい理念は「利益を超える」ビジョンの有無で決まり、社員に方向性を持たせる。

トヨタ流最強社員の仕事術 より

■できることからやる人が、できないことをやれる人。

セールス王の教え より

■世界を変えるのは難しいが、世界への対応の仕方を変えるのは、それほど難しくない。

トヨタはいかにして「最強の社員」をつくったか より

■人づくりの出発点は、人間の習性や個人の特性と向き合うことである。

これまでのシックスシグマは忘れなさい より

■お客様に鍛えられた組織こそが、生き残るノウハウを身につけることを覚える。

ジョン・フランシス・“ジャック”・ウェルチ・ジュニア (John Francis "Jack" Welch Jr.

■大事なことは社員の気持ちにクオリティーを植えつけることだ。
■中小企業のスピリット。大企業の体力。

アメリカの実業家。1981年から2001年にかけて、ゼネラル・エレクトリック社で最年少の会長兼最高経営責任者となった。1999年には『フォーチュン』誌で「20世紀最高の経営者」に選ばれる

コミュニケーション100の法則 より

■コミュニケーションはキャッチボール。ドッジボールではありません。

お金に学ぶ 東大で教えた社会人学 より

■お金は使い方を間違えると、人生そのものを叩き壊す道具になる。

ウエルチ リーダーシップ 31の秘訣 より

■経営者とは、管理者ではなく、リーダーである。管理はしないほどいい。


■参考文献一覧
トップページ - 三科公孝プロフィール - メディア情報 - 活動履歴 - 会社案内 - 旅日記 - お問い合わせ
マンスリーネット講演会 - プライバシーポリシー - リンク - FAQ - ロハスプロジェクト  - サイトマップ

Copyright c 2007 Know-How Bank Co.,Ltd. All Rights Reserved.