経営コンサルタント三科公孝のノウハウバンク
経営コンサルタント三科公孝のプロフィール潟mウハウバンクのメディア情報潟mウハウバンクの活動履歴潟mウハウバンクの会社概要経営コンサルタントの旅日記経営コンサルタント三科公孝への問い合わせ
無料メルマガ登録
■バックナンバーはコチラロハスプロジェクト
■ワーク ライフ バランスの実践・体感







社員・管理者育成 マネジメントコンサルティング


株式会社ノウハウバンクが提供するマネジメントコンサルティングは、これまで様々なマネジメントに取り組んだけれど効果が出ない、問題が解決しない、という企業様にお勧めです。

マネジメントというと、その時代その時代、流行のマネジメント手法がありますが、その多くは、戦術的なミクロな分野のマネジメントを対象にしています。

マネジメントが思うようにいかない場合、以下のようなケースがよく見受けられます。

戦術的なミクロな部分には間違いはないが、マクロな戦略面に不備があるケース上司から部下に対する指示の仕方、意思の伝達方法。報奨制度。社員持ち株制度など一つ一つは素晴らしいのに、全体として「マネジメントに整合性がない」。


これを「戦略のロス」と呼びます。

このような組織では、人に関する問題が絶えません。

そして従業員の教育レベルも残念ながら、なかなか向上しないのが実際です。


株式会社ノウハウバンクでは、このような問題を解決し、企業のマネジメントレベル向上のために「人材パフォーマンスモデル」というノウハウを導入し、活用しています。

この「人材パフォーマンスモデル」を軸に、企業のマネジメント体制のチェックを行っています。

そのうえで改善のための経営指導、教育レベルのアップへとつながるマネジメントコンサルティングを実践します。

この一連の流れの中で行う従業員教育こそが、従業員本人が主体的に成長しよう、学ぼうという意欲に満ちた教育になります。

マクロな戦略レベルの見直しのない従業員教育では、従業員には「やらされている」という意識が残ります。

これでは、教育の結果の様々な効果は期待できません。

また「組織の一体化がなかなか実現できない」というお悩みにも「人材パフォーマンスモデル」は有効です。



■マネジメントの悩み。    ■組織の悩み。    ■従業員教育の悩み。    ■人に関する悩み。

ノウハウバンクの「マネジメントコンサルティング」が解決のお手伝いをさせていただきます。



  社員育成マネジメントを依頼する
※業務多忙の為、ご返答にお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。


■参考文献一覧
トップページ - 三科公孝プロフィール - メディア情報 - 活動履歴 - 会社案内 - 旅日記 - お問い合わせ
マンスリーネット講演会 - プライバシーポリシー - リンク - FAQ - ロハスプロジェクト - サイトマップ

Copyright c 2007 Know-How Bank Co.,Ltd. All Rights Reserved.